皆様、ありがとうございました。

3年も放置してたんですね・・・(汗)
愛想つかさず覗いてくださいました皆様、ありがとうございます。


PCの調子が悪く、更新が怠りがちになったまま放置、いまに至ってしまいました。
いや~放置にも程がありますよね。


皆様、長いこと、ありがとうございました。


@milimili
[PR]

# by milimili_sp | 2010-08-03 23:19  

お蔭さまで・・・

術後1年を迎えました。


皆様、ご無沙汰でございます。
自宅PCの調子が悪く、こちら長いこと放置をしており、申し訳ありません。
お蔭さまで本日術後1年を迎えました。
なにもかもが元どおりとはいってませんが元気に過ごせております。
これも皆様の励ましがあってのことです。
あらためまして、ありがとうございます。
[PR]

# by milimili_sp | 2007-11-15 07:08  

神の左手・奇跡の天才ドクター

先週からの新番組【夏ドキュ!】 日テレ月曜午後10時。

で、先週と今週のお題 「神の左手・奇跡の天才ドクター」

今週は心臓外科医と整形外科医。
先週は脳神経外科医と消化器科医。


で、なんで左手なんだ???


ドクターらは左利きでもないし・・・ どっかの番組を意識してとしか思えん。
名医の紹介番組、毎週のようにやってますね。



そして、このての番組をかかさず見てしまうワタシ。
それも脳神経外科医とあれば見ないわけがない。


旭川赤十字病院・脳神経外科部長 上山博康医師

脳動脈瘤手術の権威でテレビで拝見するのは2度目。
1度目はNHKのプロフェッショナルで見て謙虚なお医者様だと感想をもった。
今回もやはり同じように思った。
「患者は人生をかけてやってくる。医者も逃げることなく同等の覚悟を持って臨まなければ」
人生を手術する。
今回の番組での患者さんは、まだ若いお嬢さんだった。
かなり大きなコブ。そして深刻な症状だった。

命だけではなく後遺症も出ないように。皆、願いは一緒。

軽い後遺症(リハビリで回復可能)はでたものの彼女の命は救われた。
どこの病院でもオペは無理(命の秒読み)と言われていたそうだ。


インタビューで上山医師は・・・
彼女のこれからの人生の手術は成功。
子供も生める。女性としての人生なにも心配ない。
悪い男に引っかかれば話しは別だけどね・・・って。意外と辛口。



医療系番組。
自分としても関心は大だったけどチチが患い
患者家族としても、より関心は膨らんでいってるようだ。

上川医師のほかに紹介されていた3人のドクターの左手も興味深く拝見。
次回の「神の左手」は9月とのことだ。
[PR]

# by milimili_sp | 2007-07-10 22:47 | 報道&書籍  

主治医が見つかる診療所 “神の手ドクター福島医師”

昨日のこと。

新聞のテレビ番組欄で“神の手ドクター”福島医師の名を見つけた。
率直な感想・・・ また出るんだ。

たまたま再入院している患者仲間のところにお見舞いに行く予定だった。
そこでその話となったが・・・

ワタシ
『今夜また福島先生やるよ~』

患者仲間①、患者仲間②
『ふ~ん』  『また~』


ワタシたちにとって身近な話でありながらも、その程度の反応。
やっぱり出過ぎ???


以前にも書いたように支持するしないはべつとして・・・ やはりワタシは番組が気になった。

出遅れ、途中から番組見たが 聴神経腫瘍の人
ワタシと似たような症状もあった。
発覚→オペ→成功→社会復帰と映像はまとまっていたが
彼女、まったく後遺症はないのかな。と思いながら見ていた。

東京クリニックとはべつに【福島孝徳記念病院】みたいのつくるのね。
いまみたいな行ったり来たりはやめて腰据えてってことなのか。
今後の展開、すごく気になる。
[PR]

# by milimili_sp | 2007-06-26 17:53 | 報道&書籍  

形成外科外来

形成外科的には崩れ待ち中の経過観察。
崩れはどうなったでしょう???

専門的なことはよくわからないけどDrのお話しだと
前回の変化で一番気になったのは眉の位置だったそうです。
Drが想定していた位置と違かったようで復活の兆しかもと。
それで様子見となったのでした。

ワタシには
なにが良くて、なにが悪いのかは、わからない。
どれが良くて、どれが悪いのかも、わからない。

あれから1ヵ月半
こめかみのへっこみはもう骨まで到達したのでおしまい。
これ以上はへこまないとのことでした。
眉の位置も落ち着いたようだとのことです。
あと1ヶ月様子を見て8月頃【オペ】の日どりを決めましょう。とのこと。

って、真夏じゃないですか。
それはいやっ。

傷の完治まで入院していられるのならいいけど、そんなわけにはいかない。
強い日差しや、汗、想像しただけでいやっ。
それに今年は猛暑と言うし・・・。

涼しくなってからがいいです。とDrに言ってみた。

ワタシさえ良ければ、急ぐ必要もないようだ。
むしろ、ゆっくりのほうがいいようだ。


っつーことで、


この夏は3割増しの女とはならず・・・。




秋からは、ふふふっ。
[PR]

# by milimili_sp | 2007-06-12 21:50 | 外来通い  

ピザピタ・ワークショップ②

c0103389_1811172.jpg朝6時です。
ワークショップ2日目は【田んぼの草取り】
から始まりました。

今回のワークショップはブラウンズフィールドの暮らしの体験(農作業等)込みの企画だそうです。毎朝、スタッフはかるがもに混じって雑草取りだそうです。
無農薬の美味しいご飯を頂くには手がかかるのです。


ワタクシらにとっては非日常の作業。
皆、夢中になって草取りしました。1時間があっという間。
まだやっていたいけど次の予定が詰まっております。

ブラウンズフィールドのスタッフ軍は多才です。
ヨガのインストラクターの方もいらっしゃって次は【ヨガレッスン】です。
結構、本気のレッスン。
休日にふさわしい心地よい朝を迎えております。
でもお腹すいた~。
これから焼くピタ、フォカッチャ、ピザでブランチなので朝食ぬきです。
空腹を感じたいいタイミングに
ブラウンズフィールドの庭で摘んだ野草で作った
【春の酵素ジュース】を1杯。美味しい。

お天気が怪しい。
しばらくしてすっごい雷雨です。近くに雷落ちたかも。
にわか雨、通り雨だったのかお天気回復。


いよいよアースオーブンに薪を入れ、準備OK!
c0103389_19162562.jpg


c0103389_1923592.jpgc0103389_19232818.jpg









生地はいい具合です。まずはピタ。続いてフォカッチャ、ピザと焼きます。

c0103389_19304316.jpg

左:フォカッチャX2  右:ピタ

c0103389_19353948.jpg

ピザは強い火で。火の勢いを見ながら手早く作業。

c0103389_1948785.jpg
ピタに挟む具や焼き上がったピザをセッティング。
試食が待ち遠し~い~。
c0103389_19482922.jpg


c0103389_1955639.jpg

いただきま~す。

朝6時から草取りにヨガと体を動かしお腹ぺこぺこです。
それに自分で仕込んで焼いたとなれば美味しさ無限大。
それでもピタにフォカッチャ、ピザと・・・さすがにいっぺんには食べれません。
フォカッチャはお持ち帰りとしました。


ピザピタのあとはデコさんの焼き菓子講習会。なんて盛りだくさんの会でしょー。

アースオーブンの余熱利用。
c0103389_2036618.jpg

まるいのは【オートミールクッキー】 しかくいのは【酒粕クラッカー】


1泊2日のワークショップ。あっという間のものでした。
はじめての天然酵母。
そうそう、なにを使って起こしたかですよね。
にんじん・やまいも・りんご・玄米ごはん・甜菜糖。デコさんふうに言うと【こうぼっち】
それから、このワークショップの先生が起こした【レーズン酵母】
この酵母でパン種を作り、お土産に頂きました。

先生のこと。
とっても優しく丁寧に教えてくださいました。
ときにぼそっと吐く辛口トーク。その【ぼそっ】が絶妙でした。
ブラウンズフィールドのスタッフさんではありません。
安曇野にあるシャロムの元・人気者スタッフさんだそうです。
今年の春から静岡に家と田畑を持ち、ナチュラル暮らしをはじめたそうです。

また機会があれば習いたい。
そんな楽しいワークショップでした。
参加メンバーとは秋の収穫祭で【チーム・ピザピタ】として再会を約束。

だって草取りに貢献した(たった1時間ですが)お米ですもの
収穫、気になりますよ・・・。


[PR]

# by milimili_sp | 2007-06-10 23:08 |   +こころはずむこと  

ピザピタ・ワークショップ①

虹色草木染めWSで訪ね、すっかりお気に入りの場所となったブラウンズフィールド
再び訪ねました。今回もワークショップです。
なんのWSかといいますと【ピザピタ】ピザ、ピタ、フォカッチャを習いに来ました。
生地の仕込みからアースオーブンで焼き上げるまでのじっくり講習。
っつーことで、なんと1泊2日のお泊りワークショップです。

長者町の駅でお迎え待ちをしていると参加者らしい人ちらほら。
1時間に1本の電車だから必然と皆同じ電車ね。
ワタクシ含め5名、送迎車に乗り込む。
8名(限定)のWSと聞いていたが3名キャンセルとなったそうだ。

虹色草木染めの展示会場となっていたゲストハウスにお泊り。ロフトもあり快適。
3名が上で寝たいと名乗りでたので下は2名。かなりゆったり。ワタクシは下を希望。

夕食までのスケジュールは
自己紹介かたがたデコさんを囲んでの歓談にはじまり
豆腐マヨネーズ作り、天然酵母作り、まき割り
と、盛りだくさんに楽しみながら進行。
まき割りは皆ほとんど初体験。盛り上がりました。
(ワタクシは目の都合でパス。やってみたかったなぁ・・・。)

夕食は【手巻き寿司】
c0103389_17111732.jpg

動物性のものはなにもなし。玄米菜食美味しいです。


c0103389_17164227.jpg

黒米と梅酢の寿司飯
生野菜類も豊富(プリーツレタス、かいわれ、きゅうり、パプリカ、長いも、etc...)
根菜類、きのこも巻いちゃいましょうー。
梅たたき、納豆、食材すべて自家製に驚きです。




c0103389_17321470.jpg











夕食後にもまだ作業あり。
本題の生地作りです。
夕食前に仕込んだ酵母を使って仕込みのはじまりです。
天然酵母のお話し、発酵のお話し、とお勉強しながら
身の上話、世間話もまじえながら、練ったり、こねたり、たたいたり。
最初は手にまとわりついてまとまらなかった生地も慣れてくると手につかず練れます。
ボールの中でまるめ発酵待ち。
明朝が楽しみですね。ちゃんと膨らむのでしょうか・・・。


ということで1日目の作業はおしまいです。
順番にお風呂に入りおやすみなさ~い。
明日は早起きです。
c0103389_1815827.jpg


ピザピタ・ワークショップ②に続きます。

[PR]

# by milimili_sp | 2007-06-10 22:21 |   +こころはずむこと  

デイリーごはん

用賀にあるクッキングスタジオのワークショップに参加してきました。
こちらのワークショップ受講ははじめてですが
アカデミーでのワークショップ春カフェごはん 初めてのマクロビオティック
お世話になった講師の方が活躍されているクッキングスタジオです。
c0103389_7223130.jpg
夏のオートミールコロッケ
アラメトスプラウトのサラダ with 桃色ソース
蕎麦の実入り大根チャウダー
長いものポテトサラダ


c0103389_7255285.jpg←盛り付け中

スタジオと言ってもマンションの一室です。
設備は家庭のキッチンと一緒。
ですので、少人数で(12名)の受講です。

アカデミーでは班ごとに全品つくりますが
こちらは1品づつ(手がかからないものは2品)斑分け。
手順の説明後に実習開始です。
つくるのは1品ですが12人分なので刻む作業などは大変。
ワタクシはスープ斑に入り【さいの目切り】に没頭。
まだ目が不自由なのでぎこちない切り方してきました。


あっちこっちでワークショップを受けていると
「どっかでお会いしましたねー。」という会話も頻繁にあります。
今日は3人の方から声をかけられました。
・・・で、思い出せない人もいたり(汗)。健忘に拍車かかっています。


今日のメニューは講師の先生宅で日常頻繁に食卓を飾るものだそうです。
揚げ物やポテトサラダ、一見マクロビオティックと思うメニューですが
ちゃんとマクロビオティックです。
そして、かなり美味しゅ~ございました。

[PR]

# by milimili_sp | 2007-06-07 23:19 |   +からだにいいこと  

初めてのマクロビオティック

クシマクロビオティックアカデミィの単発クラス【初めてのマクロビオティック】
参加しました。
c0103389_6565031.jpg
玄米ごはん
お味噌汁
季節のスチーム野菜
豆腐マヨネーズ
ベジハンバーグ
季節のフルーツゼリー


マクロビオティック未経験者、初心者向けのワークショップでした。
お話しも実習も基本となる【玄米】の炊き方や【お味噌汁】のだし(わかめ)のとり方から。

ワタシの班には男性がふたり参加してました。
奥様がレギラークラスを受講されててお宅でもマクロビオの暮らしをされてる方と
都合が悪くなった奥様の代わりに参加された方。
普段は出されたものを食べるだけでまったく料理はされないそうです。
はじめて炊いたごはんやだしをとったお味噌汁に狂喜。目覚めちゃったようです。
これって奥様の策略だったり。
よくマクロビオティックをやりたくても家族やパートナーの賛同が得られなくて・・・と。
とくに男性はこってり味じゃないと、食べた気しないんでしょうね。
それでも自分で作れば意識が変わるのですね。
奥様方にざぶとん3枚です。

7月からのレギラークラスに通えることになりました。
基本をいちから学びますが、その前にこうゆう機会があると
より一層、興味が膨らみます。


先生の盛り付け例・カフェごはん風
c0103389_705754.jpg


[PR]

# by milimili_sp | 2007-06-02 23:42 |   +からだにいいこと  

マンダリンオリエンタルで飲茶

玄米菜食だ・・・ マクロビオティックだ・・・ といいながら
マンダリンオリエンタル東京の広東料理店SENSEの飲茶ランチに行ってきました。
c0103389_7472374.jpg
こちらの飲茶ランチは休日限定でかなり先まで予約でお席が埋まっていると
入院中に読んだ雑誌で知り、仕事関係の知り合いに冗談交じりに快気祝いはここでと
話したら、予約とってくださったのでした。
マクロビオティックを知る前とはいえワタクシのリクエスト。
今更、玄米菜食中とは言えません。
相変わらず自分に甘いのですが、勤めやお付き合いなど外食は避けられない現状、
自炊の時だけにわか玄米菜食者です。

日本橋界隈初の超高層ビル三井タワーにあるマンダリンオリエンタル東京はレセプションが最高階の38階にあるのですよ。ちょっと驚きでした。
そして38階から37階に降りる階段踊り場・・・ 日銀を上から見れます。
上から見るとなのです。これも驚き。


さて飲茶は香港スタイルということです。
ワゴンサービスではありません。お茶もポットではなく一杯づつサービス。
c0103389_748669.jpg


c0103389_7482672.jpg


c0103389_7491123.jpg


c0103389_7492982.jpg
前菜・蒸し餃子4種・叉焼饅・揚げ物2種 ・・・ここまではお決まり。

このあとはオーダー制となります。
c0103389_7495517.jpg
20種の点心メニューから好みのものを好きなだけオーダーできます。
いろいろと思いながらもお腹に限度あり。そこそこお願いして終了。
食べるのに忙しくオーダー分は完全に写真撮り忘れです。

c0103389_7502828.jpg
c0103389_7504829.jpg








薬膳スープは素材の説明もしっかりしてくれます。

点心でお腹いっぱいなのですが〆に土鍋ごはんかお粥を選びます。
デザートも4種からの選択です。


お味はさすが。どれも熱々で(それも好きなだけ)頂け、お値打ちありかと思います。
ただお茶ではなくアルコールとなると、ドリンク料金はちょっとお高いかな。



・・・入院中のチチのところに寄ってから来たのですが、遠くに病院が見えた。
っつーか、ワタシが入院中に見ていた景色の逆バージョンなのねと。

[PR]

# by milimili_sp | 2007-05-27 22:30 | そとごはん  

すずらん

ネイル・チェンジしました。いまの時季でイメージしたのは・・・
すずらん
c0103389_0204717.jpg

先月から次はすずらんと決めていました。
理由はとくにないのですが、なんかそう思ったのでした。
ベースのカルジェル、クリアカラー(ラメ入り)は定番となっております。
ひと月もたせてるので爪が伸びてきても境が目立たない。そんな理由です。
エアブラシですずらんを白で吹いてもらったのですが
清楚というか大人しい仕上がりになったので、爪先をピンクのフレンチにしました。

[PR]

# by milimili_sp | 2007-05-20 23:13 |   +こころはずむこと  

眼科外来

眼科だけ通っている病院の受診。
前回、次に伺うときは形成のオペが決まってるかもと言って帰ってきたが
崩れ待ちとなったと伝えた。

いつもどおりの検査。
気になることは眼球運動。良くなっていれば視点がズレることもなくなる。
残念ながらまだダメだった。左方向、上方向に制限ありでした。

顔が変わってきたことについて眼科医は
半年経ち、表面ではなく中の傷(腫れ)が癒えた(ひいた)こと。
腫れていたせいで滞っていた分泌液の流れがスムーズとなり、むくみがなくなった。
などなど、考えられる要因を説明してくれた。

むくみがとれたこと。
ワタシは鍼のお陰と思っていたが、ただの日にちぐすりだったのか???
・・・鍼のお陰。そう思いたい。



今日は待合室で待つ人も少なく、時間どおりかなと待っていたが
いつも以上に診察時間が長い。
前の人が出てから次の人が呼ばれるのにも時間がかかっていた。
その理由、自分の番となり診察室に入ってわかった。
研修医の先生が一緒。
主治医が診たことをもう一度診させ指導していた。

明日の医療のため
待たされてイラっなんていけませんよね。(反省)
[PR]

# by milimili_sp | 2007-05-17 23:08 | 外来通い  

発酵で楽しむマクロごはん

スイーツ教室でお世話になった先生の単発ワークショップに行ってきました。
先生のパートナーは造り酒屋の蔵人さん。
おふたりで酒粕料理のデモンストレーション&発酵のお話し&試食という内容でした。
(実習はなし)
頂いたお料理はどれも美味しく、
発酵食の応用という自分では思いつかないであろう分野との遭遇でした。
c0103389_22101748.jpg
春キャベツの押し寿司
ひよこ豆の酒粕クリームコロッケ
春の色々豆のゴマおろし和え
三五八漬

c0103389_2216288.jpg
甜杏仁のやわらかプリン しょうがジュレ添え

発酵したものは腐らない。(いまいち違いがわからんが)
くさらずにぶくぶくと元気にはじけましょー!

[PR]

# by milimili_sp | 2007-05-14 20:59 |   +からだにいいこと  

身近なもので染めるワークショップ②

c0103389_6111723.jpg 
 ←手順が書かれたボード。

草木染めについてのお話しを聞いたらあとは
まずは素材集めです。
ブラウンフィールドのまわりは素材の宝庫です。



c0103389_6203710.jpg
参加者皆で摘んできたよもぎ&ブラウンフィールドで消費された玉ねぎの皮。


c0103389_6325753.jpgc0103389_6333939.jpg








絹の5本指靴下と木綿の手ぬぐいを染めます。  輪ゴムで搾って模様つけ。

c0103389_642076.jpgc0103389_6421830.jpg








エキスを煮出してる間に母屋でマクロビオティックのランチ。


c0103389_6574146.jpgc0103389_6585498.jpg








煮出した液を濾して、いよいよ染めの作業。

c0103389_6593088.jpg

c0103389_6595598.jpgc0103389_701267.jpg








一斉に天日干しをして出来上がり。

いい休日でした。

[PR]

# by milimili_sp | 2007-05-12 23:34 |   +こころはずむこと  

身近なもので染めるワークショップ①

c0103389_13384211.jpg

 麻、オーガニックコットン、少数民族の手織り布などを、
 一枚一枚草木で染め、デザイン、縫製、刺子を
 自分達で手がける虹色草木染め作家Kittaさん

 千葉房総にある中島デコさん主宰の
 田畑つき古民家スペースブラウンズフィールド
 展示会中のkittaさんの染め物ワークショップに
 参加してきました。




五月晴れ
c0103389_14264414.jpg
展示会はブラウンフィールドのゲストハウス


c0103389_14272848.jpg 手づくり看板が可愛いいです。

 中には素敵な作品が並んでいましたが
 展示会も中盤、すでに欠品多発。
 補充するにしても製作にかかる日数
 とても間に合わないと・・・。

 なので
 あるものでの試着、採寸ができれば
 オーダー可能とのこと。

 実は心のこり
 選ぶのに迷って時間切れ。
 採寸できなかった。
 店舗を持たないkittaさん。
 こんな機会は滅多になかったのに。
 ・・・残念。


c0103389_1532194.jpg
c0103389_1534560.jpg








c0103389_15458.jpg
c0103389_1543178.jpg










c0103389_1525462.jpg

身近なもので染めるワークショップ②につづく。
[PR]

# by milimili_sp | 2007-05-12 23:25 |   +こころはずむこと  

スタンダード・スイーツ 受講終了

全5回のスイーツ・コースの受講が終わりました。
最終回はスペイン生まれのアメリカ人の先生(マクロビオの世界ではカリスマ先生???)
によるデモンストレーション&質疑応答。

c0103389_7574282.jpg

フルーツタルト
豆乳ホイップクリーム(葛もちにかける)
穀物コーヒー葛もち
穀物クリスピー


あっという間の5週間でした。
甘いものがメチャクチャ好きというわけじゃなかったけど楽しかった。
意外と砂糖を使わない甘みのほうが甘いのでは。
目からウロコの5週間でもありました。

3週目、4週目の実習は・・・
[PR]

# by milimili_sp | 2007-05-11 23:55 |   +からだにいいこと  

脳外科外来

今日の脳外外来は形成外科でのことの報告のため。
電子カルテなどで先生同士のやりとりはできてるようだが一応報告。
いまは脳外としての治療はない。ただ経過を見るのみ。
しばらくは形成外科でのなりゆきしだい。

チチ、検査入院中。
同じ病院、同じ病棟にお世話になっている。
半年ぶりに会う病棟ナースの皆さん、懐かしかった。
ただ遊びに寄ったと思われていたが、チチのことを知ると驚かれた。
まぁ、親子でお世話になる家族はそういないであろう。
病棟の主治医にも会った。面識のあったチチのことかなり驚かれた。
今回は検査のみ明日退院。近々本格的に入院&処置。
[PR]

# by milimili_sp | 2007-05-10 23:00 | 外来通い  

春カフェごはん

マクロビオティック・アカデミーのワークショップに参加しました。
マクロビオティックのスイーツのクラスには通っていますが
お料理は習うのも食するのもはじめてでした。

c0103389_80879.jpg

■ツナもどきと豆腐クリームチーズのベーグルサンド
■菜の花ともやしの甘酒のサラダ
■豆と長いものしゃりしゃりスープ

c0103389_875889.jpg
 ←ベーグルのなかはこんなかんじです。

 もどき料理って味気ないかと思いきや・・・
 その気になっちゃう。
 思い込みってすごいわぁ。
 ツナの香りがした。(大豆なんですが・・・)







c0103389_813105.jpg

デザートはいちごの簡単タルト
お砂糖、卵、乳製品は一切使ってません。

はじめてのマクロビオティックのお料理、作るのも食べるのも楽しかったです。
本格的に学びたいと決意あらたに。

[PR]

# by milimili_sp | 2007-04-28 00:00 |   +からだにいいこと  

形成外科外来

予定では今日の外来で顔面神経麻痺の治療方針(手術含め)が決まるはずだった。

只今、ワタクシのお顔、激しく変化を遂げています。
最近になってこめかみのへこみ、誰が見てもわかるくらいえぐれてきました。
神経が切断されたため、伴う筋肉が衰えてきたらしい。(動かさないから)
まぶたも開けてる(吊ってる?)力がないから『こまったちゃん』みたいになってる。

っつーことで
活動中(崩れ中)のため、治療延期となりました。

はやいはなしが、崩れ待ち。

いま治療(手術)をしたところで、すぐやり直し・手直しとなるだろう。
へこむだけへこませて、たれるだけたれさせて、一気に持ち上げ留める。
ということらしい。なので崩れ待ち

6月に様子を見てまだ進行中なら更に様子を見る。見通しつかずとなりました。

3割り増しの女への道のりは
遥かなる道のりです。

[PR]

# by milimili_sp | 2007-04-24 23:18 | 外来通い  

マイレ

ネイル・チェンジしました。新緑を意識して・・・
マイレ
c0103389_1235168.jpg

今回は手書きで連なる葉っぱを書いてもらいました。
ベースはカルジェル、色味は前回と同じクリアにラメです。
とくにモチーフはなかったのですが出来上がってみたら『マイレ』みたい。
さわやかな指先になりました。

[PR]

# by milimili_sp | 2007-04-22 20:01 |   +こころはずむこと  

マクロビオティックのスイーツ

4月からマクロビオティックのお教室に通っています。

ウン十年生きてきたけどまだまだ知らないことってあるのね。
いままでマクロビオティックなんて全然知らなかった。
マドンナが支持している食事法があると聞いたことがあったけど
特別なものかと思っていた。
知れば特別でもなんでもない。昔はこうだったんだろうなぁ。という食べ方。
・・・なのに、現代では実践は難しいのも事実かな。
自分が病気して、家族も体調崩して、食についてあらためて思うことができた。
『体に良い』という言葉は大好き。だけどにわか的なところもあって、ちゃんと学ばず、
これを食べてればとか、これをしてればとか、うわっつらをかじってただけだった。
興味を持ったいま、マクロビオティックの知識・考え方もちゃんと知りたい。
そんなわけでお教室に通おうと思ったのです。

知らなかったから、お教室に簡単に入ろうと思ったけど入るのは簡単ではなかった。
っつーか、キャンセル待ちがでてるほどの人気ぷりなのでした。

そんなわけで
玄米の炊き方やダシのとり方から教わる基本のクラスには入れませんでした。

でも、この食い意地知的好奇心はとめることはできない。
1日も早くちゃんとした知識を深めたい。思い立ったら立ち止まれない性質。
お菓子作りなんてしないのに、すぐに入れる
Macrobiotic Sweets Course
全5回のコースに入ってしまいました。

1回目はレクチャーでした。
知ると食べられなくなるものが増えま~す。
知らなきゃですが知ってしまったら口に入れるのは躊躇してしまうでしょう。

私の場合、いまの暮らしでは勤めや付き合いもあるので徹底は無理と思っています。
自分の暮らしに無理なく取り入れてくところからはじめてます。


2回目~5回目は料理実習です。

2回目の料理実習
c0103389_11311066.jpg

プルーンのクスクスケーキ
ごま入りおからクッキー
あんフルーツゼリー
玄米カスタード


仕事帰り、空腹のままでの実習、そして試食。
いっぺんに4種類のスイーツの試食は甘党でない私にはちょっと辛い。
これが夕食代わりとなっています。
お味のほうは、お砂糖や乳製品は使ってないのにちゃんとスイーツです。
自然の甘みってすごいかも。
[PR]

# by milimili_sp | 2007-04-13 23:26 |   +からだにいいこと  

ピラティス 体験会

ヨガに引き続きピラティスの体験会に行ってきました。
インナーマッスル(体幹)を鍛えるものです。
ドイツ人の内科医が考案したリハビリの延長上に生まれたエクササイズ。
リハビリの延長なら病み上がりでも良いであろう。と、飛びついた。

夕方からのどしゃ降りで挫折しそうになりましたが、どうにかサロンに到着。
キャンセル者も多かったようで2名で体験会でした。

ヨガ同様、呼吸が大事とのこと。
ピラティスも鼻呼吸ですが鼻から吸って口から吐く。
吐く息がヨガとは違いました。
そして吸う息で肋骨を膨らませ、吐く息でお腹をぺちゃんこにする。
肋骨を膨らませる感覚が難しい。

息が上がるほど、汗がダラダラ、なんてことはないけど
ちゃんと有酸素運動と同じくらいの効果があり、内側の奥の奥の筋肉(インナー・マッスル)
に効いてるそうです。
そう、中の中から引きしまってくるのです。

呼吸法と正しい姿勢(これらを続けるだけでも効果あり)、簡単な動きを教わって
体験会は終了です。

インストラクターがワタシの姿勢を見て触って・・・ 背骨が詰まってるとのことでした。
背骨ひとつひとつ立たせていけば身長はあと1~2cm伸びると言われました。
整形外科でも言われたことがあることを言われ、またすっかりその気に。
言い当てられると弱いワタクシでございます。

来週から週1回、同じ曜日・時間、同じインストラクター、同じメンバー、という
スクール形式のクラスに通うことにしました。

ホットヨガとの相乗効果に期待大です。
[PR]

# by milimili_sp | 2007-04-04 23:29 |   +からだにいいこと  

東洋医療 中国鍼灸

3月に入ってからのワタシはなにか駆り立てられたように動いています。
ホット・ヨガもそう。
からだにいいと聞くと思うと、すぐ飛びつく。

このての輩はワタシだけじゃないらしい。

ワタシのネタ元は雑誌や専門書が多い。それをきっかけにひろがっていく。
自分の中で興味が湧いてても、なにをどうしたらいいのか?どこに行けばいいのか?
と悩む。そんなときに雑誌などで知識や施設を知り、はじめるきっかけとなる。
最近はマガジンハウスのクロワッサンの記事にかなり影響を受けています。

ということで、以前から興味があった鍼灸に行ってきました。
クロワッサンで記事を担当されていた鍼灸の治療院です。
3月に入りすぐに予約の電話を入れましたが今日に至りました。
いくらクチコミと言ってもはじめてのところは緊張します。

ビルの一室にある治療院は完全予約制です。
インターフォンで名乗り、鍵を開けてもらいます。
中に入ると受付があり問診表の記入となります。
受付さんと一緒に鍼灸師さんも対応してくれました。
女性の鍼灸師さん、この方が担当してくださるのかなと思いながら問診表を書き上げる。
診察室から男性の鍼灸師さんが出てこられました。院長のようです。
首に腕にと水晶じゃらじゃら。(・・・ちょっと怪しげ。マズったか???)

診察室に通され院長から問診&脈診。
 脈診とは・・・指三本で脈をとり弱っている部分を探る。
問診では病後のモヤモヤした気分や顔の痺れなど後遺症に悩まされてると話した。
だが脈診で後遺症もだが腎機能の低下がすべての気を悪くしていると指摘。
問診で言い忘れていたが健康診断で腎臓ひっかかていた。(要・精密検査)
どうして触っただけでわかる???

治療は鍼からでした・・・
[PR]

# by milimili_sp | 2007-03-31 22:36 |   +からだにいいこと  

ホット・ヨガ トライアル②

体験レッスンの2回目に行ってきました。

雑居ビルの1フロアにあるサロン。
エレベーターを降りて靴をぬいで上がると正面に受付です。
受付でタオルとロッカーの鍵をもらい着替えたらレッスンです。

スタジオに入るとたくさんのヒーターと加湿器が置かれています。
温度は38℃湿度は65%を保っているそうです。
思ったほどは暑くはなかったけどいるだけでジワジワと汗ばんできます。
レッスンがはじまるまでスタジオでウォームアップしてる人、ロビーで体力温存してる人
さまざまです。定員は12名。
ワタクシは要領わからなくスタジオに入って始まるまでボーとしてました。

ビギナー・クラスは初心者にもついていける内容です。
オープンしたばかりのサロンでワタシのようにトライアルの人も多いようです。
高温多湿という環境下ですから無理は禁物。退室は自由です。

基本姿勢タダアーサナから始まりました。(まっすぐ立つ)
立ったままのポーズは自分の体重が重くふらふら。情けない。
座ったら座ったで自分の体が硬くぷるぷる。情けない。
軽くしなやかな体にしないとカッコよくポーズはとれそうもない。前途多難。

動くたびに浴びるように汗をかく。
汗を拭って水分補給を繰り返しながら60分のレッスンを終えた。
しばらく汗はひきません。
すぐにシャワーを浴びる人、休憩する人、さまざまです。
ワタクシは要領わからず帰り支度。30分後うちでゆっくりシャワー。

体がかたく、暑いのも、ちょっとしんどいかなって思ったけど
汗をかくことは気持ちよかった。高温多湿状態で体が伸ばしやすいのもいい。
柔軟性が人並みになるまでやってみよう。

ということで入会してきました。
目方も落としたいけど柔らかい体を目指し励んでみます。


・・・思ったよりスタジオが明るい。メガネを外してるのでうつむき気味になった。
鏡が見れない。もう少し照明がおちてるといいのだけど。
[PR]

# by milimili_sp | 2007-03-30 23:18 |   +からだにいいこと  

脳外科外来

盛りだくさんの1日でした。

まずは(ワタシの)脳外の定期外来。
術後4ヶ月ともなれば不安も薄れお話しすることもなくなってくる。
Drからも「もう毎月でなくてもいいよ」と。
半年に1回のMRIとCTの検査は必ずだからそれに合わせてでいいらしい。
でも何かあればいつ来てもいいよ。ということだ。
手術で目に見える腫瘍は取った。あとは観察を続けることだけが脳外の役割。
この病気・手術の影響であっちこっち傷んでしまってるが、これは脳外の管轄ではない。
それぞれに専門医がいてそちらに委ねる。
専門にしてるDrに診てもらうのが一番とわかっていても脳外から離れるのは
寂しくもあり不安でもある。
とりあえずのところは、形成外科でのことが決まるであろう5月中旬に次の予約を入れた。

健康診断で腎機能がひっかかった。
要精密検査と通知がきたので内科(腎臓)の予約をとったと話したら
きっと尿検査になるから先に採ってく?と聞かれ、そうしてくことにした。

今日はこれだけでは終わらない。
チチが脳梗塞の疑いでMRIの検査を受けていた。
その結果を一緒に聞くことになっている。 (親子揃って脳外のお世話になっております)
チチの予約は45分あと。まだチチも来てないようなので尿検査を受けに行った。
それでもまだ時間があったので会計も済ませて外来に戻った。
10分前になってもチチの姿が見えない。せっかちのチチのこと遅くても15分前には必ず来ているはず。おかしい。と思ったら診察室から出てきた。
どっかで行き違いになっていたらしい。結果は一緒に聞けずでした。
Drは気にしていたようだがひとりで聞いたほうが都合がよいチチ。してやられた。
チチの話しでは小さい脳梗塞の痕があったとのこと。更に検査をするとのことだった。
チチのほうは暫く脳外通いとなりそうです。

入院仲間との寄り合いもありました。
それぞれに余裕がでてきたように見えます。
私たちは簡単に落ち込めることを知っています。
だから自分らなりに回避の術も知るのです。
病気以外の関心ごとを持つ
退院直後にはなかなか無理なことでも3ヶ月という月日が教えてくれます。
やっぱり日にちぐすりです。
かつてのことの再開、新しい試み、それぞれに動きだしました。
まだ治療の途中だったり、観察だったり、放免されたわけじゃないけど
病気の殻からのはじめの一歩です。

ちょっと羨む自分があった。
同じ病気なのに後遺症がない患者さん。場所の違いでこうも違うのか羨ましい。
[PR]

# by milimili_sp | 2007-03-29 22:21 | 外来通い  

ホット・ヨガ トライアル①

まずいことになってましたっ。 只今、生涯一のデブ更新中~。
リバウンドっつーやつです。

入院生活ってダイエットに通じるものがある。
①摂取カロリーの減少②体重の急激な変化③摂取栄養素の変化等
でも退院をしてしまうと・・・。
食べることは自由となり「精をつけなきゃ」と栄養過多。
そのくせ「安静にしなきゃ」と動かない。
いきつくとこは究極のリバウンド。
入院中に減った分は元に戻り、それどころか元をとおり越していった。
食べることに気をつけてもすでに手遅れ。運動も加えんとついたお肉はとれそうもない。
まだ激しい運動は無理。フラには復帰できない。
そうはいっても生まれてから一番のデブを記録してしまったいま、悠長ではいられない。

で、あれこれ考えヨガに辿りつきました。
運動といってものイメージだし、からだのあっちこっちも伸びてしなやかボディも
夢じゃないって???
しかし、いまいちばんの問題は目方だった。脂肪燃焼じゃなくては意味がない。
ヨガでゆっくりじっくりボディつくりじゃないって???
それに運動不足のからだは凝り固まってしまってて、ポーズとれそうもないっす(汗)。

お導きってあるのね。 (・・・ヨガだけに???)

ホットという手段がありました。
通りがかりにたまたま見つけたホット・ヨガ・サロン。もうお導きに違いない。
高温多湿ってまだからだに悪いかとも思ったけど東南アジアに住んでると思えばいい。
東南アジアの人だったら高温多湿は普通のことだもんねっ。で、病人だっているもんね。
って都合よく解釈。

ホットヨガとは? ←ホットヨガの解説

早々にサロンに電話をしたが(3月初旬のこと)体験者混み合ってて3週間待ち。
やっとトライアルの日がきました。

ビルの一室ですが女性専用でとても小奇麗なサロンです。
スタジオはひとつ。中はもわぁ~んと熱気充満。定員は12人ぐらいかな。
開始するのを座って待ってるだけで汗が滲む。
前半は立ったままで行うポーズ。後半は座って&寝て行うポーズ。の60分。
拭いても拭いても汗ダラダラ。毛穴全開という感じ。
汗をかくことじたいカロリー消耗と聞いたことがある。期待できそうだ。
我慢できない暑さではない。気分も悪くはなってない。続けられるかな・・・。

健康な人でも(健康じゃなきゃダメなんだけど。病歴はチェックされます。)
体験レッスンを2回受けないと入会できない。
体質で高温多湿の環境が合う合わないがあるからだそうです。
ワタシももう1回トライアルします。今日はなにがなんだか必至で終わりました。
[PR]

# by milimili_sp | 2007-03-26 23:31 |   +からだにいいこと  

ちゅーりっぷ

ネイル・チェンジしました。春の花・第2弾!
ちゅーりっぷ

c0103389_8535932.jpg

カルジェル&エア・ブラシ
ベース(カルジェル)/クリアカラー モチーフ/ちゅーりっぷ(濃ピンク・薄ピンク・白/薄緑)

春のお花は今回までかな。次回は新緑か初夏のイメージで。
気分的にピンクにこだわっていたので、桜と変わりばえないかな。

[PR]

# by milimili_sp | 2007-03-25 23:45 |   +こころはずむこと  

4年の歳月

2003年3月25日(火) はじめて自分の病気を知った日だ。
早いものであれから4年の歳月がながれました。

もうほとんど記憶が薄れてきた頃
再発・増大により再び闘うこととなり、このブログに記録を残しています。

4年前にも似たようなことをしてました。
その記録を読み返してみると同じようなことの繰り返しとわかります。
それはホント不思議でした。
例えば・・・ 入院中に口内炎に悩まされた時期も一緒。 ほかにもいろいろ一緒。
なので、何かあれば読み返して同じだと安堵してます。


4年前はWEB上にスペースを借りられる日記帳を使っていました。
 いまは放置 いまもひっそりと間借りしたままですが
ユーザー更新も怠ってますので、いつ消えてなくなるか・・・。
そんなこともあって2003年の記録をこっちに移そうと思います。


ここの末端(以前の記事:2003年)に貼り付けてみます。
コピー&貼り付けが上手くいくといいのですが。
[PR]

# by milimili_sp | 2007-03-25 01:22 | 記録 -2003  

眼科外来

予約、来週にすればよかった。
眼科だけ通ってる病院は桜並木の途中にあります。
もうちょっとというところ。残念。

視力、眼球運動、眼圧 と、いつもどおりの検査。
順調に回復してるようです。
毎回同じような検査の繰り返しでも進展があれば嬉しいです。

形成でオペを受けることが決まったと伝えた。
病院が違くカルテが共有できないから自分で伝えるしかない。
目とのかかわりもあるだろうし気になっている。
そんなことを察してくれたのか、間近になったらお手紙を書いてくれるとのこと。
やっぱり眼科医はこっちの先生のほうが安心できます。
[PR]

# by milimili_sp | 2007-03-22 21:44 | 外来通い  

形成外科外来

2度目の形成外科外来。
あらためて思う。かなり個性的な先生。
形成外科医って芸術家に通じるものがあるかも。

下がってしまった瞼は自力で元に戻らないのかとあらためて聞いてみた。
答えは「戻らない。」何度聞いても変わらない。

今後のことを聞く。
5月下旬以降にオペしましょうとのこと。
このてのものは一度のオペでは済まない。
何度も微調整をしながら時間をかけて治していくそうです。
そこまで手間ひま掛けるのなら美しくしていただかないことにはです。

脳外のオペは奥深い腫瘍に到達することが一番で浅い部分を気にせずスパっとだから
どんだけ使える筋膜があるか・・・ということ。開いて確認ですって。
開けたり閉じたり忙しいです。


人の表情っていろいろだから、あらゆるシーンでの状態が見たいそうです。
外来に来ているときは診察だと緊張しているだろうし、そのへん3周走ってからがいい。
って。 ・・・走れません。ほかの方法でお願いしますと。
次回どんな 手段  方法で  実験  検査されるのでしょう。
[PR]

# by milimili_sp | 2007-03-20 20:54 | 外来通い