東洋医療 中国鍼灸

3月に入ってからのワタシはなにか駆り立てられたように動いています。
ホット・ヨガもそう。
からだにいいと聞くと思うと、すぐ飛びつく。

このての輩はワタシだけじゃないらしい。

ワタシのネタ元は雑誌や専門書が多い。それをきっかけにひろがっていく。
自分の中で興味が湧いてても、なにをどうしたらいいのか?どこに行けばいいのか?
と悩む。そんなときに雑誌などで知識や施設を知り、はじめるきっかけとなる。
最近はマガジンハウスのクロワッサンの記事にかなり影響を受けています。

ということで、以前から興味があった鍼灸に行ってきました。
クロワッサンで記事を担当されていた鍼灸の治療院です。
3月に入りすぐに予約の電話を入れましたが今日に至りました。
いくらクチコミと言ってもはじめてのところは緊張します。

ビルの一室にある治療院は完全予約制です。
インターフォンで名乗り、鍵を開けてもらいます。
中に入ると受付があり問診表の記入となります。
受付さんと一緒に鍼灸師さんも対応してくれました。
女性の鍼灸師さん、この方が担当してくださるのかなと思いながら問診表を書き上げる。
診察室から男性の鍼灸師さんが出てこられました。院長のようです。
首に腕にと水晶じゃらじゃら。(・・・ちょっと怪しげ。マズったか???)

診察室に通され院長から問診&脈診。
 脈診とは・・・指三本で脈をとり弱っている部分を探る。
問診では病後のモヤモヤした気分や顔の痺れなど後遺症に悩まされてると話した。
だが脈診で後遺症もだが腎機能の低下がすべての気を悪くしていると指摘。
問診で言い忘れていたが健康診断で腎臓ひっかかていた。(要・精密検査)
どうして触っただけでわかる???





それぞれに合った治療なので打つ場所も本数も人によるそうです。
はじめての人は少なめに打って慣らしていくそうです。

頭からいきました。
何本挿したかはわかりませんが痛くはなかったです。
腹、足、腕にも打たれました。
足、ひざの外側あたりかと思いますが偉く痛かったー(涙)。
足に打った鍼の効能は免疫力を高め、冷えやむくみの解消。老廃物の排出。
腎機能に関わりありね。痛いのも納得。っつーか覿面だーーー。

打ったまま暫く放置かと思えば温灸治療です。
棒灸という器具を顔にかざしてくれました。ほのかな百草の香りと温もり、ここちよいです。
以前にテルミンとかいう器具を使った温熱療法をしたことがありました。
(【テルミン友の会】みたいのに入らないと器具も中身も購入できないシステムだった。)
そのときの感触と似てました。この器具は誰でも買えるそうです。
もちろん直接当てるお灸もあります。

まだ鍼は挿したままです。が、首・肩を徹底的にほぐしていきます。
目が不自由なワタシの首・肩はプロをもてこずらせる凝りよう。
あとで鍼灸師さんと話したら「すごかった」とひとこと。
途中、捻転といって鍼を回して刺激を与えます。これで気や血の流れが促されるのです。

鍼を抜き起き上がってから先生に「肩をまわしてみてください。」と言われビックリ。
軽い!ワタシの首・肩の凝りは慢性化してて今となっては凝りにも気付かない。
本来はこんな軽いのねっ。この軽さ持続してくれればいい。

引き続き横向きになり肩甲骨のあたりをほぐしていきます。
背中から腰まで骨盤のゆがみもみてくれてます。
足は揉んだり叩いたり、最後にまた肩まわりを叩いて終了です。
全身くまなく、鍼・温灸・マッサージと1時間じっくりケアしてもらいました。
終了後は気分も体も驚くほどにすっきりしました。

治療が終わると梅醤番茶がふるまえられます。
字のごとく、梅干・醤油・三年番茶+生姜が入った飲み物です。
少し前に雑誌でこのお茶を知って興味ありました。ここで試飲できて良かったです。
思ったより美味しい。体にもいい。自家製もいいけど市販もあるそうです。
鍼灸院では販売してないけど購入できるところを教えてもらいました。

院長先生と女性の鍼灸師さんがふたりがかりで治療にあたってくれました。
治療費も全身治療一律8,000円/1時間 部分治療一律4,000円/40分とリーズナブル。
東洋医学は西洋医学と違って完治を目指すよりも予防と緩和と先生は仰ってました。
暫く続けることで気の流れが変わり体調も整ってくるそうです。
不調であれば月/2回程度。予防なら月/1回、2~3ヶ月/1回でもとのことでした。
難を言えば予約が取りずらい。鍼灸院側も恐縮してました。

ワタシがイチバンその気になったのは脈診で言い当てられたこと。
暫く通います。
[PR]

by milimili_sp | 2007-03-31 22:36 |   +からだにいいこと  

<< ピラティス 体験会 ホット・ヨガ トライアル② >>