眼科外来

眼科だけ通っている病院の受診。
前回、次に伺うときは形成のオペが決まってるかもと言って帰ってきたが
崩れ待ちとなったと伝えた。

いつもどおりの検査。
気になることは眼球運動。良くなっていれば視点がズレることもなくなる。
残念ながらまだダメだった。左方向、上方向に制限ありでした。

顔が変わってきたことについて眼科医は
半年経ち、表面ではなく中の傷(腫れ)が癒えた(ひいた)こと。
腫れていたせいで滞っていた分泌液の流れがスムーズとなり、むくみがなくなった。
などなど、考えられる要因を説明してくれた。

むくみがとれたこと。
ワタシは鍼のお陰と思っていたが、ただの日にちぐすりだったのか???
・・・鍼のお陰。そう思いたい。



今日は待合室で待つ人も少なく、時間どおりかなと待っていたが
いつも以上に診察時間が長い。
前の人が出てから次の人が呼ばれるのにも時間がかかっていた。
その理由、自分の番となり診察室に入ってわかった。
研修医の先生が一緒。
主治医が診たことをもう一度診させ指導していた。

明日の医療のため
待たされてイラっなんていけませんよね。(反省)
[PR]

by milimili_sp | 2007-05-17 23:08 | 外来通い  

<< すずらん 発酵で楽しむマクロごはん >>