形成外科外来

形成外科的には崩れ待ち中の経過観察。
崩れはどうなったでしょう???

専門的なことはよくわからないけどDrのお話しだと
前回の変化で一番気になったのは眉の位置だったそうです。
Drが想定していた位置と違かったようで復活の兆しかもと。
それで様子見となったのでした。

ワタシには
なにが良くて、なにが悪いのかは、わからない。
どれが良くて、どれが悪いのかも、わからない。

あれから1ヵ月半
こめかみのへっこみはもう骨まで到達したのでおしまい。
これ以上はへこまないとのことでした。
眉の位置も落ち着いたようだとのことです。
あと1ヶ月様子を見て8月頃【オペ】の日どりを決めましょう。とのこと。

って、真夏じゃないですか。
それはいやっ。

傷の完治まで入院していられるのならいいけど、そんなわけにはいかない。
強い日差しや、汗、想像しただけでいやっ。
それに今年は猛暑と言うし・・・。

涼しくなってからがいいです。とDrに言ってみた。

ワタシさえ良ければ、急ぐ必要もないようだ。
むしろ、ゆっくりのほうがいいようだ。


っつーことで、


この夏は3割増しの女とはならず・・・。




秋からは、ふふふっ。
[PR]

by milimili_sp | 2007-06-12 21:50 | 外来通い  

<< 主治医が見つかる診療所 “神の... ピザピタ・ワークショップ② >>