カテゴリ:  +からだにいいこと( 10 )

 

デイリーごはん

用賀にあるクッキングスタジオのワークショップに参加してきました。
こちらのワークショップ受講ははじめてですが
アカデミーでのワークショップ春カフェごはん 初めてのマクロビオティック
お世話になった講師の方が活躍されているクッキングスタジオです。
c0103389_7223130.jpg
夏のオートミールコロッケ
アラメトスプラウトのサラダ with 桃色ソース
蕎麦の実入り大根チャウダー
長いものポテトサラダ


c0103389_7255285.jpg←盛り付け中

スタジオと言ってもマンションの一室です。
設備は家庭のキッチンと一緒。
ですので、少人数で(12名)の受講です。

アカデミーでは班ごとに全品つくりますが
こちらは1品づつ(手がかからないものは2品)斑分け。
手順の説明後に実習開始です。
つくるのは1品ですが12人分なので刻む作業などは大変。
ワタクシはスープ斑に入り【さいの目切り】に没頭。
まだ目が不自由なのでぎこちない切り方してきました。


あっちこっちでワークショップを受けていると
「どっかでお会いしましたねー。」という会話も頻繁にあります。
今日は3人の方から声をかけられました。
・・・で、思い出せない人もいたり(汗)。健忘に拍車かかっています。


今日のメニューは講師の先生宅で日常頻繁に食卓を飾るものだそうです。
揚げ物やポテトサラダ、一見マクロビオティックと思うメニューですが
ちゃんとマクロビオティックです。
そして、かなり美味しゅ~ございました。

[PR]

by milimili_sp | 2007-06-07 23:19 |   +からだにいいこと  

初めてのマクロビオティック

クシマクロビオティックアカデミィの単発クラス【初めてのマクロビオティック】
参加しました。
c0103389_6565031.jpg
玄米ごはん
お味噌汁
季節のスチーム野菜
豆腐マヨネーズ
ベジハンバーグ
季節のフルーツゼリー


マクロビオティック未経験者、初心者向けのワークショップでした。
お話しも実習も基本となる【玄米】の炊き方や【お味噌汁】のだし(わかめ)のとり方から。

ワタシの班には男性がふたり参加してました。
奥様がレギラークラスを受講されててお宅でもマクロビオの暮らしをされてる方と
都合が悪くなった奥様の代わりに参加された方。
普段は出されたものを食べるだけでまったく料理はされないそうです。
はじめて炊いたごはんやだしをとったお味噌汁に狂喜。目覚めちゃったようです。
これって奥様の策略だったり。
よくマクロビオティックをやりたくても家族やパートナーの賛同が得られなくて・・・と。
とくに男性はこってり味じゃないと、食べた気しないんでしょうね。
それでも自分で作れば意識が変わるのですね。
奥様方にざぶとん3枚です。

7月からのレギラークラスに通えることになりました。
基本をいちから学びますが、その前にこうゆう機会があると
より一層、興味が膨らみます。


先生の盛り付け例・カフェごはん風
c0103389_705754.jpg


[PR]

by milimili_sp | 2007-06-02 23:42 |   +からだにいいこと  

発酵で楽しむマクロごはん

スイーツ教室でお世話になった先生の単発ワークショップに行ってきました。
先生のパートナーは造り酒屋の蔵人さん。
おふたりで酒粕料理のデモンストレーション&発酵のお話し&試食という内容でした。
(実習はなし)
頂いたお料理はどれも美味しく、
発酵食の応用という自分では思いつかないであろう分野との遭遇でした。
c0103389_22101748.jpg
春キャベツの押し寿司
ひよこ豆の酒粕クリームコロッケ
春の色々豆のゴマおろし和え
三五八漬

c0103389_2216288.jpg
甜杏仁のやわらかプリン しょうがジュレ添え

発酵したものは腐らない。(いまいち違いがわからんが)
くさらずにぶくぶくと元気にはじけましょー!

[PR]

by milimili_sp | 2007-05-14 20:59 |   +からだにいいこと  

スタンダード・スイーツ 受講終了

全5回のスイーツ・コースの受講が終わりました。
最終回はスペイン生まれのアメリカ人の先生(マクロビオの世界ではカリスマ先生???)
によるデモンストレーション&質疑応答。

c0103389_7574282.jpg

フルーツタルト
豆乳ホイップクリーム(葛もちにかける)
穀物コーヒー葛もち
穀物クリスピー


あっという間の5週間でした。
甘いものがメチャクチャ好きというわけじゃなかったけど楽しかった。
意外と砂糖を使わない甘みのほうが甘いのでは。
目からウロコの5週間でもありました。

3週目、4週目の実習は・・・
[PR]

by milimili_sp | 2007-05-11 23:55 |   +からだにいいこと  

春カフェごはん

マクロビオティック・アカデミーのワークショップに参加しました。
マクロビオティックのスイーツのクラスには通っていますが
お料理は習うのも食するのもはじめてでした。

c0103389_80879.jpg

■ツナもどきと豆腐クリームチーズのベーグルサンド
■菜の花ともやしの甘酒のサラダ
■豆と長いものしゃりしゃりスープ

c0103389_875889.jpg
 ←ベーグルのなかはこんなかんじです。

 もどき料理って味気ないかと思いきや・・・
 その気になっちゃう。
 思い込みってすごいわぁ。
 ツナの香りがした。(大豆なんですが・・・)







c0103389_813105.jpg

デザートはいちごの簡単タルト
お砂糖、卵、乳製品は一切使ってません。

はじめてのマクロビオティックのお料理、作るのも食べるのも楽しかったです。
本格的に学びたいと決意あらたに。

[PR]

by milimili_sp | 2007-04-28 00:00 |   +からだにいいこと  

マクロビオティックのスイーツ

4月からマクロビオティックのお教室に通っています。

ウン十年生きてきたけどまだまだ知らないことってあるのね。
いままでマクロビオティックなんて全然知らなかった。
マドンナが支持している食事法があると聞いたことがあったけど
特別なものかと思っていた。
知れば特別でもなんでもない。昔はこうだったんだろうなぁ。という食べ方。
・・・なのに、現代では実践は難しいのも事実かな。
自分が病気して、家族も体調崩して、食についてあらためて思うことができた。
『体に良い』という言葉は大好き。だけどにわか的なところもあって、ちゃんと学ばず、
これを食べてればとか、これをしてればとか、うわっつらをかじってただけだった。
興味を持ったいま、マクロビオティックの知識・考え方もちゃんと知りたい。
そんなわけでお教室に通おうと思ったのです。

知らなかったから、お教室に簡単に入ろうと思ったけど入るのは簡単ではなかった。
っつーか、キャンセル待ちがでてるほどの人気ぷりなのでした。

そんなわけで
玄米の炊き方やダシのとり方から教わる基本のクラスには入れませんでした。

でも、この食い意地知的好奇心はとめることはできない。
1日も早くちゃんとした知識を深めたい。思い立ったら立ち止まれない性質。
お菓子作りなんてしないのに、すぐに入れる
Macrobiotic Sweets Course
全5回のコースに入ってしまいました。

1回目はレクチャーでした。
知ると食べられなくなるものが増えま~す。
知らなきゃですが知ってしまったら口に入れるのは躊躇してしまうでしょう。

私の場合、いまの暮らしでは勤めや付き合いもあるので徹底は無理と思っています。
自分の暮らしに無理なく取り入れてくところからはじめてます。


2回目~5回目は料理実習です。

2回目の料理実習
c0103389_11311066.jpg

プルーンのクスクスケーキ
ごま入りおからクッキー
あんフルーツゼリー
玄米カスタード


仕事帰り、空腹のままでの実習、そして試食。
いっぺんに4種類のスイーツの試食は甘党でない私にはちょっと辛い。
これが夕食代わりとなっています。
お味のほうは、お砂糖や乳製品は使ってないのにちゃんとスイーツです。
自然の甘みってすごいかも。
[PR]

by milimili_sp | 2007-04-13 23:26 |   +からだにいいこと  

ピラティス 体験会

ヨガに引き続きピラティスの体験会に行ってきました。
インナーマッスル(体幹)を鍛えるものです。
ドイツ人の内科医が考案したリハビリの延長上に生まれたエクササイズ。
リハビリの延長なら病み上がりでも良いであろう。と、飛びついた。

夕方からのどしゃ降りで挫折しそうになりましたが、どうにかサロンに到着。
キャンセル者も多かったようで2名で体験会でした。

ヨガ同様、呼吸が大事とのこと。
ピラティスも鼻呼吸ですが鼻から吸って口から吐く。
吐く息がヨガとは違いました。
そして吸う息で肋骨を膨らませ、吐く息でお腹をぺちゃんこにする。
肋骨を膨らませる感覚が難しい。

息が上がるほど、汗がダラダラ、なんてことはないけど
ちゃんと有酸素運動と同じくらいの効果があり、内側の奥の奥の筋肉(インナー・マッスル)
に効いてるそうです。
そう、中の中から引きしまってくるのです。

呼吸法と正しい姿勢(これらを続けるだけでも効果あり)、簡単な動きを教わって
体験会は終了です。

インストラクターがワタシの姿勢を見て触って・・・ 背骨が詰まってるとのことでした。
背骨ひとつひとつ立たせていけば身長はあと1~2cm伸びると言われました。
整形外科でも言われたことがあることを言われ、またすっかりその気に。
言い当てられると弱いワタクシでございます。

来週から週1回、同じ曜日・時間、同じインストラクター、同じメンバー、という
スクール形式のクラスに通うことにしました。

ホットヨガとの相乗効果に期待大です。
[PR]

by milimili_sp | 2007-04-04 23:29 |   +からだにいいこと  

東洋医療 中国鍼灸

3月に入ってからのワタシはなにか駆り立てられたように動いています。
ホット・ヨガもそう。
からだにいいと聞くと思うと、すぐ飛びつく。

このての輩はワタシだけじゃないらしい。

ワタシのネタ元は雑誌や専門書が多い。それをきっかけにひろがっていく。
自分の中で興味が湧いてても、なにをどうしたらいいのか?どこに行けばいいのか?
と悩む。そんなときに雑誌などで知識や施設を知り、はじめるきっかけとなる。
最近はマガジンハウスのクロワッサンの記事にかなり影響を受けています。

ということで、以前から興味があった鍼灸に行ってきました。
クロワッサンで記事を担当されていた鍼灸の治療院です。
3月に入りすぐに予約の電話を入れましたが今日に至りました。
いくらクチコミと言ってもはじめてのところは緊張します。

ビルの一室にある治療院は完全予約制です。
インターフォンで名乗り、鍵を開けてもらいます。
中に入ると受付があり問診表の記入となります。
受付さんと一緒に鍼灸師さんも対応してくれました。
女性の鍼灸師さん、この方が担当してくださるのかなと思いながら問診表を書き上げる。
診察室から男性の鍼灸師さんが出てこられました。院長のようです。
首に腕にと水晶じゃらじゃら。(・・・ちょっと怪しげ。マズったか???)

診察室に通され院長から問診&脈診。
 脈診とは・・・指三本で脈をとり弱っている部分を探る。
問診では病後のモヤモヤした気分や顔の痺れなど後遺症に悩まされてると話した。
だが脈診で後遺症もだが腎機能の低下がすべての気を悪くしていると指摘。
問診で言い忘れていたが健康診断で腎臓ひっかかていた。(要・精密検査)
どうして触っただけでわかる???

治療は鍼からでした・・・
[PR]

by milimili_sp | 2007-03-31 22:36 |   +からだにいいこと  

ホット・ヨガ トライアル②

体験レッスンの2回目に行ってきました。

雑居ビルの1フロアにあるサロン。
エレベーターを降りて靴をぬいで上がると正面に受付です。
受付でタオルとロッカーの鍵をもらい着替えたらレッスンです。

スタジオに入るとたくさんのヒーターと加湿器が置かれています。
温度は38℃湿度は65%を保っているそうです。
思ったほどは暑くはなかったけどいるだけでジワジワと汗ばんできます。
レッスンがはじまるまでスタジオでウォームアップしてる人、ロビーで体力温存してる人
さまざまです。定員は12名。
ワタクシは要領わからなくスタジオに入って始まるまでボーとしてました。

ビギナー・クラスは初心者にもついていける内容です。
オープンしたばかりのサロンでワタシのようにトライアルの人も多いようです。
高温多湿という環境下ですから無理は禁物。退室は自由です。

基本姿勢タダアーサナから始まりました。(まっすぐ立つ)
立ったままのポーズは自分の体重が重くふらふら。情けない。
座ったら座ったで自分の体が硬くぷるぷる。情けない。
軽くしなやかな体にしないとカッコよくポーズはとれそうもない。前途多難。

動くたびに浴びるように汗をかく。
汗を拭って水分補給を繰り返しながら60分のレッスンを終えた。
しばらく汗はひきません。
すぐにシャワーを浴びる人、休憩する人、さまざまです。
ワタクシは要領わからず帰り支度。30分後うちでゆっくりシャワー。

体がかたく、暑いのも、ちょっとしんどいかなって思ったけど
汗をかくことは気持ちよかった。高温多湿状態で体が伸ばしやすいのもいい。
柔軟性が人並みになるまでやってみよう。

ということで入会してきました。
目方も落としたいけど柔らかい体を目指し励んでみます。


・・・思ったよりスタジオが明るい。メガネを外してるのでうつむき気味になった。
鏡が見れない。もう少し照明がおちてるといいのだけど。
[PR]

by milimili_sp | 2007-03-30 23:18 |   +からだにいいこと  

ホット・ヨガ トライアル①

まずいことになってましたっ。 只今、生涯一のデブ更新中~。
リバウンドっつーやつです。

入院生活ってダイエットに通じるものがある。
①摂取カロリーの減少②体重の急激な変化③摂取栄養素の変化等
でも退院をしてしまうと・・・。
食べることは自由となり「精をつけなきゃ」と栄養過多。
そのくせ「安静にしなきゃ」と動かない。
いきつくとこは究極のリバウンド。
入院中に減った分は元に戻り、それどころか元をとおり越していった。
食べることに気をつけてもすでに手遅れ。運動も加えんとついたお肉はとれそうもない。
まだ激しい運動は無理。フラには復帰できない。
そうはいっても生まれてから一番のデブを記録してしまったいま、悠長ではいられない。

で、あれこれ考えヨガに辿りつきました。
運動といってものイメージだし、からだのあっちこっちも伸びてしなやかボディも
夢じゃないって???
しかし、いまいちばんの問題は目方だった。脂肪燃焼じゃなくては意味がない。
ヨガでゆっくりじっくりボディつくりじゃないって???
それに運動不足のからだは凝り固まってしまってて、ポーズとれそうもないっす(汗)。

お導きってあるのね。 (・・・ヨガだけに???)

ホットという手段がありました。
通りがかりにたまたま見つけたホット・ヨガ・サロン。もうお導きに違いない。
高温多湿ってまだからだに悪いかとも思ったけど東南アジアに住んでると思えばいい。
東南アジアの人だったら高温多湿は普通のことだもんねっ。で、病人だっているもんね。
って都合よく解釈。

ホットヨガとは? ←ホットヨガの解説

早々にサロンに電話をしたが(3月初旬のこと)体験者混み合ってて3週間待ち。
やっとトライアルの日がきました。

ビルの一室ですが女性専用でとても小奇麗なサロンです。
スタジオはひとつ。中はもわぁ~んと熱気充満。定員は12人ぐらいかな。
開始するのを座って待ってるだけで汗が滲む。
前半は立ったままで行うポーズ。後半は座って&寝て行うポーズ。の60分。
拭いても拭いても汗ダラダラ。毛穴全開という感じ。
汗をかくことじたいカロリー消耗と聞いたことがある。期待できそうだ。
我慢できない暑さではない。気分も悪くはなってない。続けられるかな・・・。

健康な人でも(健康じゃなきゃダメなんだけど。病歴はチェックされます。)
体験レッスンを2回受けないと入会できない。
体質で高温多湿の環境が合う合わないがあるからだそうです。
ワタシももう1回トライアルします。今日はなにがなんだか必至で終わりました。
[PR]

by milimili_sp | 2007-03-26 23:31 |   +からだにいいこと