カテゴリ:入院のおとも( 2 )

 

あみもの

仲良しさんのいる隣りの病室に移ってから【あみもの】を始めました。

”郷に入れば郷に従え”(?)
ひとりが編んでてもうひとりも影響を受けたとか。
ワタシもすっかり影響され、その日のうちにハハに毛糸と用具を持ってきてもらいました。

術後は目に影響が出てて、本読みやキルト(針仕事)はしんどかった。
暇つぶしといったら、雑誌(写真の多いもの)を眺めるか、病院内の徘徊だった。
けど、【あみもの】いいみたい。
並太毛糸を使ったので編み棒も太め。編み目が細かくない。
目を使うっていうより手先きでって感じで負担には思わなかった。

病室に入ると3人が【あみもの】に没頭してるので
Drも看護師さんも掃除のオバちゃんもなにが出来るのかと興味深々。
そもそも脳外科病棟で意識も手先きも問題なしの部屋って2~4部屋。
ナースステーションから離れた両端の部屋。
ワタシらがいる部屋は一番端っこでナースの手を煩わさない組です。
噂ではこの部屋ではナースコール禁止とか(なわけないが)。
こんなに楽しんでる病室は珍しいということで興味持たれていたのかも。
確かに皆で色や模様をどうするかおしゃべりしながらは楽しかった。

c0103389_1484499.jpg
作品1号の帽子
水戸の黄門様の頭巾をイメージしてたんだけど・・・。バイキンマン?


c0103389_14132654.jpg
2作目は退院までに間に合わなかった。


c0103389_14152015.jpg
最初は自己流。
楽しくなって本を買ってきてもらうようにまで。


かぶってみるとこんな感じ。可愛いよ。
[PR]

by milimili_sp | 2007-01-06 23:33 | 入院のおとも  

Pillow

c0103389_958353.jpg

ベットにおいたハワイアンキルトのPillow


これは習いに行ってるフラ教室のクラスメート仲良しフラシスター7人が
私に内緒で皆で持ちまわってひと針ひと針縫ってくれたものです。
そんなことしてくれてたなんて、まったく知らなかった。

ギリギリまで教室に通い、毎週一緒にいたのにいつの間に?って感じ。
レッスン日以外にこっそり会っていたようです。

皆、学校、仕事、家事と忙しくしてる人たち。
時間をやりくりしながら短い期間でこんなに素敵なものを作ってくれました。
なかには針を持つのが苦手な子だって。
時間がなく車の中で縫ってくれた子、旅行から戻った足で縫いに寄ってくれた子、
これまでのことを聞いて涙流れた。
っつーか、包みを開けた瞬間にウルウルきちゃったよ。
ホント皆役者だよ。ぜんぜん素振りなかったもん。

このとき皆で撮った写真も病室にと、あとでフレームに入れてプレゼントしてくれた。
皆との食事会の写真やフラの写真もズラ~と病室に並べてあります。

このブログで応援してくださる方、リアルな友人、私は本当に人に恵まれてます。


c0103389_10251271.jpg

裏にはワタシの名前
フラ・シスター7人の名前
メッセージを刺繍してくれました。

一生モンの宝物です。
[PR]

by milimili_sp | 2006-11-12 10:33 | 入院のおとも