タグ:マクロビオティック ( 6 ) タグの人気記事

 

デイリーごはん

用賀にあるクッキングスタジオのワークショップに参加してきました。
こちらのワークショップ受講ははじめてですが
アカデミーでのワークショップ春カフェごはん 初めてのマクロビオティック
お世話になった講師の方が活躍されているクッキングスタジオです。
c0103389_7223130.jpg
夏のオートミールコロッケ
アラメトスプラウトのサラダ with 桃色ソース
蕎麦の実入り大根チャウダー
長いものポテトサラダ


c0103389_7255285.jpg←盛り付け中

スタジオと言ってもマンションの一室です。
設備は家庭のキッチンと一緒。
ですので、少人数で(12名)の受講です。

アカデミーでは班ごとに全品つくりますが
こちらは1品づつ(手がかからないものは2品)斑分け。
手順の説明後に実習開始です。
つくるのは1品ですが12人分なので刻む作業などは大変。
ワタクシはスープ斑に入り【さいの目切り】に没頭。
まだ目が不自由なのでぎこちない切り方してきました。


あっちこっちでワークショップを受けていると
「どっかでお会いしましたねー。」という会話も頻繁にあります。
今日は3人の方から声をかけられました。
・・・で、思い出せない人もいたり(汗)。健忘に拍車かかっています。


今日のメニューは講師の先生宅で日常頻繁に食卓を飾るものだそうです。
揚げ物やポテトサラダ、一見マクロビオティックと思うメニューですが
ちゃんとマクロビオティックです。
そして、かなり美味しゅ~ございました。

[PR]

by milimili_sp | 2007-06-07 23:19 |   +からだにいいこと  

初めてのマクロビオティック

クシマクロビオティックアカデミィの単発クラス【初めてのマクロビオティック】
参加しました。
c0103389_6565031.jpg
玄米ごはん
お味噌汁
季節のスチーム野菜
豆腐マヨネーズ
ベジハンバーグ
季節のフルーツゼリー


マクロビオティック未経験者、初心者向けのワークショップでした。
お話しも実習も基本となる【玄米】の炊き方や【お味噌汁】のだし(わかめ)のとり方から。

ワタシの班には男性がふたり参加してました。
奥様がレギラークラスを受講されててお宅でもマクロビオの暮らしをされてる方と
都合が悪くなった奥様の代わりに参加された方。
普段は出されたものを食べるだけでまったく料理はされないそうです。
はじめて炊いたごはんやだしをとったお味噌汁に狂喜。目覚めちゃったようです。
これって奥様の策略だったり。
よくマクロビオティックをやりたくても家族やパートナーの賛同が得られなくて・・・と。
とくに男性はこってり味じゃないと、食べた気しないんでしょうね。
それでも自分で作れば意識が変わるのですね。
奥様方にざぶとん3枚です。

7月からのレギラークラスに通えることになりました。
基本をいちから学びますが、その前にこうゆう機会があると
より一層、興味が膨らみます。


先生の盛り付け例・カフェごはん風
c0103389_705754.jpg


[PR]

by milimili_sp | 2007-06-02 23:42 |   +からだにいいこと  

発酵で楽しむマクロごはん

スイーツ教室でお世話になった先生の単発ワークショップに行ってきました。
先生のパートナーは造り酒屋の蔵人さん。
おふたりで酒粕料理のデモンストレーション&発酵のお話し&試食という内容でした。
(実習はなし)
頂いたお料理はどれも美味しく、
発酵食の応用という自分では思いつかないであろう分野との遭遇でした。
c0103389_22101748.jpg
春キャベツの押し寿司
ひよこ豆の酒粕クリームコロッケ
春の色々豆のゴマおろし和え
三五八漬

c0103389_2216288.jpg
甜杏仁のやわらかプリン しょうがジュレ添え

発酵したものは腐らない。(いまいち違いがわからんが)
くさらずにぶくぶくと元気にはじけましょー!

[PR]

by milimili_sp | 2007-05-14 20:59 |   +からだにいいこと  

スタンダード・スイーツ 受講終了

全5回のスイーツ・コースの受講が終わりました。
最終回はスペイン生まれのアメリカ人の先生(マクロビオの世界ではカリスマ先生???)
によるデモンストレーション&質疑応答。

c0103389_7574282.jpg

フルーツタルト
豆乳ホイップクリーム(葛もちにかける)
穀物コーヒー葛もち
穀物クリスピー


あっという間の5週間でした。
甘いものがメチャクチャ好きというわけじゃなかったけど楽しかった。
意外と砂糖を使わない甘みのほうが甘いのでは。
目からウロコの5週間でもありました。

3週目、4週目の実習は・・・
[PR]

by milimili_sp | 2007-05-11 23:55 |   +からだにいいこと  

春カフェごはん

マクロビオティック・アカデミーのワークショップに参加しました。
マクロビオティックのスイーツのクラスには通っていますが
お料理は習うのも食するのもはじめてでした。

c0103389_80879.jpg

■ツナもどきと豆腐クリームチーズのベーグルサンド
■菜の花ともやしの甘酒のサラダ
■豆と長いものしゃりしゃりスープ

c0103389_875889.jpg
 ←ベーグルのなかはこんなかんじです。

 もどき料理って味気ないかと思いきや・・・
 その気になっちゃう。
 思い込みってすごいわぁ。
 ツナの香りがした。(大豆なんですが・・・)







c0103389_813105.jpg

デザートはいちごの簡単タルト
お砂糖、卵、乳製品は一切使ってません。

はじめてのマクロビオティックのお料理、作るのも食べるのも楽しかったです。
本格的に学びたいと決意あらたに。

[PR]

by milimili_sp | 2007-04-28 00:00 |   +からだにいいこと  

マクロビオティックのスイーツ

4月からマクロビオティックのお教室に通っています。

ウン十年生きてきたけどまだまだ知らないことってあるのね。
いままでマクロビオティックなんて全然知らなかった。
マドンナが支持している食事法があると聞いたことがあったけど
特別なものかと思っていた。
知れば特別でもなんでもない。昔はこうだったんだろうなぁ。という食べ方。
・・・なのに、現代では実践は難しいのも事実かな。
自分が病気して、家族も体調崩して、食についてあらためて思うことができた。
『体に良い』という言葉は大好き。だけどにわか的なところもあって、ちゃんと学ばず、
これを食べてればとか、これをしてればとか、うわっつらをかじってただけだった。
興味を持ったいま、マクロビオティックの知識・考え方もちゃんと知りたい。
そんなわけでお教室に通おうと思ったのです。

知らなかったから、お教室に簡単に入ろうと思ったけど入るのは簡単ではなかった。
っつーか、キャンセル待ちがでてるほどの人気ぷりなのでした。

そんなわけで
玄米の炊き方やダシのとり方から教わる基本のクラスには入れませんでした。

でも、この食い意地知的好奇心はとめることはできない。
1日も早くちゃんとした知識を深めたい。思い立ったら立ち止まれない性質。
お菓子作りなんてしないのに、すぐに入れる
Macrobiotic Sweets Course
全5回のコースに入ってしまいました。

1回目はレクチャーでした。
知ると食べられなくなるものが増えま~す。
知らなきゃですが知ってしまったら口に入れるのは躊躇してしまうでしょう。

私の場合、いまの暮らしでは勤めや付き合いもあるので徹底は無理と思っています。
自分の暮らしに無理なく取り入れてくところからはじめてます。


2回目~5回目は料理実習です。

2回目の料理実習
c0103389_11311066.jpg

プルーンのクスクスケーキ
ごま入りおからクッキー
あんフルーツゼリー
玄米カスタード


仕事帰り、空腹のままでの実習、そして試食。
いっぺんに4種類のスイーツの試食は甘党でない私にはちょっと辛い。
これが夕食代わりとなっています。
お味のほうは、お砂糖や乳製品は使ってないのにちゃんとスイーツです。
自然の甘みってすごいかも。
[PR]

by milimili_sp | 2007-04-13 23:26 |   +からだにいいこと