タグ:眼科 ( 5 ) タグの人気記事

 

眼科外来

眼科だけ通っている病院の受診。
前回、次に伺うときは形成のオペが決まってるかもと言って帰ってきたが
崩れ待ちとなったと伝えた。

いつもどおりの検査。
気になることは眼球運動。良くなっていれば視点がズレることもなくなる。
残念ながらまだダメだった。左方向、上方向に制限ありでした。

顔が変わってきたことについて眼科医は
半年経ち、表面ではなく中の傷(腫れ)が癒えた(ひいた)こと。
腫れていたせいで滞っていた分泌液の流れがスムーズとなり、むくみがなくなった。
などなど、考えられる要因を説明してくれた。

むくみがとれたこと。
ワタシは鍼のお陰と思っていたが、ただの日にちぐすりだったのか???
・・・鍼のお陰。そう思いたい。



今日は待合室で待つ人も少なく、時間どおりかなと待っていたが
いつも以上に診察時間が長い。
前の人が出てから次の人が呼ばれるのにも時間がかかっていた。
その理由、自分の番となり診察室に入ってわかった。
研修医の先生が一緒。
主治医が診たことをもう一度診させ指導していた。

明日の医療のため
待たされてイラっなんていけませんよね。(反省)
[PR]

by milimili_sp | 2007-05-17 23:08 | 外来通い  

眼科外来

予約、来週にすればよかった。
眼科だけ通ってる病院は桜並木の途中にあります。
もうちょっとというところ。残念。

視力、眼球運動、眼圧 と、いつもどおりの検査。
順調に回復してるようです。
毎回同じような検査の繰り返しでも進展があれば嬉しいです。

形成でオペを受けることが決まったと伝えた。
病院が違くカルテが共有できないから自分で伝えるしかない。
目とのかかわりもあるだろうし気になっている。
そんなことを察してくれたのか、間近になったらお手紙を書いてくれるとのこと。
やっぱり眼科医はこっちの先生のほうが安心できます。
[PR]

by milimili_sp | 2007-03-22 21:44 | 外来通い  

眼科外来

脳外と同じ病院の眼科受診。
やっぱり、このDr 嫌い。 とは合わない。

退院前日に受診したときもトンチンカン。
今日もトンチンカン。
思えば、引き継がれたときからずっとトンチンカン。

いままでにイチバン頭にきたこと。
異変がおきた’06夏 もう3年ちょっとも診てもらってるのに
「この腫れはいつから?」「手術はしたの?」と聞かれた。

順だって言えば
’03春 目の腫れから眼科受診を進められ前眼科担当医と出会う。
CT→MRIを経て【腫瘍】発覚!以後、眼科から脳外科へとまわされた。
一度目の入院中(’03.4)に前眼科担当医は転勤となり現眼科担当医に引き継がれた。


あれから3年ちょっとのあいだ定期的に外来通院してました。
いったいなにを診ててくれたのでしょう???
ややキレ気味で答えた。

2003年からですっ!
手術もここでしていますっ! だ、か、ら、
ずっと外来に通ってるんじゃないですかっ!!!


あわててカルテさかのぼってました。
この一件で、より信頼は薄れました。脳外とのかかわり思い形式的に来てるだけ。
なので、最近は腹もたたなきゃ、頭もこない。

今日も・・・ なにを聞いても・・・
「脳外の先生はどう言ってましたか?」「脳外の先生に聞いてください。」
って、眼科としてはどうなのよ?
眼球運動が不自由になってることは退院前にも説明受けました。
まったく同じ話しを今日もされた。っつーか運動の原理語り。

状況は理解しております。

次回の予約も脳外次第。
「脳外の先生から依頼があったらということで」って(唖然)。
前担当医を追いかけてて良かった。
[PR]

by milimili_sp | 2007-03-08 21:01 | 外来通い  

眼科外来

入院先と違う眼科の外来。
いつも午後1時の予約をとるのだが今回はとれず午後2時半。
とても中途半端な時間。(時差出勤をさせてもらってるが今日は休んでしまった。)


いつもなら診察を受けてから近くのインドカレー屋でランチがお決まり。
で、それが楽しみでもある。
だけど診察前にカレーという気分ではないので今回は諦めた。

自宅で昼食を済まし病院へ向かった。
途中、最近の日課となってる家電量販店に寄る。
今更ながら【任天堂DSライト】を捜し求めているのです。

で、毎日寄ってる甲斐がありました。
『緊急入荷』という貼り紙ありました。ついに入手です。

いままでゲームにはまったく興味もなければやったこともありませんでした。
なら、なぜ?なのですが『脳トレ』これが気になりだしたのです。
気のせいかもですが頭の病気をし頭の手術となり頭が弱ったように思うのです。
二度も脳を風にさらしてますから、ちょっと鍛えておかないとです。
今日から早速トレーニングです。


眼科の診察はいつもどおり。
視力検査、眼圧検査、眼球運動検査。可もなく不可もなく。
眼球運動は良くなっているようです。
でもまだある点から先はモノが重なったり、並んだりと、ふたつになってしまいます。
いずれひとつとなりますように。



病院がある街のバック屋さんに寄ることも楽しみになりました。
入院仲間から教えてもらったお店。
この街の病院に通っていることは知らずの偶然です。
先月、今日とお買い上げ。

c0103389_23524481.jpg
2個目のバックは取っ手が桜の木です。春が待ち遠しいです。

[PR]

by milimili_sp | 2007-02-16 23:12 | 外来通い  

眼科外来

眼科はふたつの病院にかかっています。
ひとつは入院先の病院。
もうひとつは入院先の病院で3年半前に診て頂いていたDrの移動先の病院。
病気を見つけてくれたDrなので病院が変わってしまっても診てもらっています。
今日は移動先のほうの眼科外来です。

大掛かりな検査は入院先の病院で受けてるのでこちらでは経過観察が主です。
と言っても付き合いも長いですし、なんといっても【病気を見つけてくれたDr】なので
信頼度が違います。(入院先の眼科Drは引き継ぎDr)

眼科では眼球運動の経過を診てもらっています。目玉を動かす機能です。
まだ上下運動は鈍く、左右に動かすのは良くなっているよう。
きちんと動くようになれば複視もなくなります。
今のところはまだふたつにズレて見えることが多いです。
なので、自然と右目をつぶってることも多いです。

目の病気ではないので治療はありません。
経過を診てもらいお話しを聞く。こんなお付き合いを3年半やっています。
Drを追いかけての病院もふたつめ。Drが移動の度にワタシも病院を変える。
きっと一生【おいかけ】。

たぶん、脳外のDrが移動になってしまっても追いかけるかも。

病院と付き合ってるのではなく、Drと付き合ってる。
組織に信頼を寄せるのではなく、人に信頼を寄せる。
最初はたまたまの出会いでも、その先は築いていくものだとワタシは思う。
ちなみに、この眼科医との出会いの印象は最悪でした。
[PR]

by milimili_sp | 2007-01-15 20:54 | 外来通い